ミルク用の水

赤ちゃんにも飲ませられる水、アルピナウォーター

 

大切な赤ちゃんには清潔で安全なお水を飲ませてあげたい、そう願っている方が多いのではないでしょうか。

 

 

そんな方におすすめなのが、アルピナウォーターという商品です。

 

 

この商品は、北アルプスの標高1220メートルの水源から湧き出した水からできています。

 

 

この湧き水は国内でも有数の優れた水質の水として知られています。

 

 

ただ、もちろん、どんなに水質の優れた水でも、汲んだ湧き水はそのままではさまざまな不純物が含まれているものです。

 

 

ですから、RO濾過処理を施すことで、99.9パーセントの不純物を除去し、清潔・安全な水へと加工されています。

 

 

RO濾過処理を施された水は、純度の高いピュアウォーターとなっています。

 

 

ピュアウォーターには、ミネラル分が含まれていません。

 

 

一般的に良いものであるというイメージが持たれているミネラル分も、赤ちゃんの未成熟な腎臓には負担となってしまうため、不純物として除去してあるのです。

 

 

ですから、アルピナウォーターは、赤ちゃんのミルク用の水として使っても、赤ちゃんがお腹を壊してしまう心配がありません。

 

 

また、2011年3月以降は放射性物質の検査も毎月実施されています。

 

 

検査は第三者機関によって行われていますから信頼性が高いです。

 

 

ですから、放射性物質汚染が心配だという方も、安心してアルピナウォーターを使うことができるのではないでしょうか。

 

>>アルピナウォーター公式サイトはこちらから<<